コロナ禍で練習するに
あたっての「お願いと注意」

(2021年2月22日 月曜日 更新) 


 横尾バドミントンクラブでも、次の『コロナ禍で練習するにあたっての「お願いと注意」』を守って、練習しています。

 横尾バドミントンクラブから感染者がでて、大切な家族や職場の皆さんに感染させたら、取り返しがつきません。

 コロナ禍で練習するにあたって、次の@〜Gの「お願いと注意」を守ってください。

@本人や同居している者(家族・親戚など)に次の□に該当する方がいる場合は、練習参加を自粛してください。

□ 平熱を超える発熱はありませんか。
□ 咳、のどの痛みなど、風邪の症状はありませんか。
□ だるさ、息苦しさはありませんか。
□ 嗅覚や味覚の異常はありませんか。
□ 体が重く感じる、疲れやすいなどはありませんか。
 (※「長崎市非常事態行動」より抜粋)


A国の「緊急事態宣言」の区域(下記の10都府県)に滞在した方は、2週間程度、練習参加を自粛してください。


国の緊急事態宣言の区域とは】

(※2021年3月7日まで延長)
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、岐阜県、大阪府、兵庫県、京都府、福岡県

【滞在の事例等】
・仕事(出張)や旅行等で滞在

・家族や親せきに会うために、やむを得ず滞在
など


B職場の環境、家庭の事情や、国の「緊急事態宣言」の区域(上記の10都府県)の方と生活・飲食を共にされた場合は、自己判断で練習参加を自粛してください。

C参加者は、原則として、マスクを着用(試合中・練習中は除く)し、会話する時は、2m以上離れてください。

D練習時には、体育館の窓を開けて、換気します。シャトルへの影響が出たり、寒いかもしれませんが、ご協力ください。

E
練習試合等で、試合前・試合中・試合後の「握手」等はしないでください。

F参加者は、体育館玄関に設置されている消毒液(横尾中学校スポーツ解放用)で手を洗浄・消毒してください。


G参加者を把握するため、参加者一覧表に、自ら〇をつけてください。